けんもう速報

転載ビジネスは許さないゾウ


--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


29
Category: 祭り・炎上   Tags: ---

はちま炎上祭りまとめ【黒幕は誰なのか?】

korose.jpg



ライブドアのブロガーリレーションズプログラムなる
個人ブログを利用した広告サービスを開始する



2fbad8ca86209947a68c-L.jpg

それと時を同じくブログごはん。なるブロガー同士の交流イベントも始まる。



ASP2.jpg

BR.jpg


29
Category: 祭り・炎上   Tags: ---

はちま炎上祭りまとめ【黒幕は誰なのか?】1/2

状況に動きが出て来たので再度まとめさせてもらいます。
同時展開でさまざまな事が起こっていますので。
最低限の情報をまとめています興味が出たらぜひご自分で調べてみて下さい。


DECCI2.jpg




そしてDECCIの情報掘り合戦が始まる。


DECCI3.jpg


探偵ファイルを使ったステマ行為を行っていたらしい
(どうなんですか?探偵ファイルさん)


らばQを取り扱いしており、痛いニュースに営業
(コメント1377を確認)

名簿などの個人情報を広告しあう怪しげな事業その1その2


DECCIが運営しているコスプレSNSサイトとフリーペーパー

コスプレイヤーズアーカイブ http://www.cosp.jp/

コスプレイヤー向けフリーペーパー ココフリ http://cocofuri.net/top/index.html


DECCIentertainmentという名前で芸能プロダクションも行っている事が判明
その所属アーティストのPVにレイヤーを起用など色々な事業がDECCI経由で繋がっている可能性も


oni.jpg


さまざまな情報が錯綜しかしどれも決定打に欠ける状態で硬直状態に陥る嫌儲スレ
暇があれば各自思いついた情報を掘りとりあえずスレに報告といった状態に
スレの勢いも緩やかになって行くのであった。


しかし事態はここから急変する


とある報道活動家が清水仁志の最後のツイート宛に公開対談を持ちかけていた
その本人が突然嫌儲スレに現れる。


nnj.jpg



一見只の現地映像かと思われたその動画
しかし動画の後半に衝撃の事実が映されて居た。
なんとDECCI新宿支店が有るはずの
その場所にはDECCIの名前が無いという


結論から言いますと

DECCI新宿支店のはずのフロアが中華系コンサルタント系列の企業が密集してる
表向きは中国の文化交流組織のようだけど実態はマーケティング会社です。

胡琴工房 竹林閣(6F)
http://www.chikurinkaku.com/hanazono
株式会社鹿柴洋行(6F)
http://www.rokusai.com/

株式会社中央エージェンシー(4F)
http://www.cag.co.jp/company.html (取引先に注目)

5Fは物置になってるみたいだから実質あのビルの上層階は
DECCI新宿支店(中国系コンサルタント企業の集合組織)とみて間違いないです。

ブルーオーシャンセンター(ブログを使ったステマ商材)
http://www.bocenter.co.jp/customer/exam.html



その情報を元に情報の掘り下げが開始され明らかになる事実

biru.jpg

市民メディアセンター MediR


そろいも揃ってうさん臭い中華系企業コンサル企業が軒並み集合している。
DECCIがこの中で活動をしているのかこの全ての業務をDECCIが運営してるのかの照合を開始
FAX番号は共有されているみたいで各組織の代表同士も同一名義だったり
共同で過去に事業を行っていたりで中華系企業とDECCIの強い繋がりが証明される。
日本一ソフトウェアやMMOゲームの広告代行を行っていたのは
アジア系企業の繋がりなのではとの結論に至る。


DECCIが関わってるアフィブログを洗えばなんか見えてくるかもしれない。

はちまスレ住人の勢いは更に高まる


1f8163d7.jpg
c9d4952c.jpg

なんか勝手に自爆を始めるアフィブロガー


アフィブロガー同士の内輪揉めからの自爆を切っ掛けに更にスレは加速する。

そんな時DECCIとはちま意外のアフィブロガーとの繋がりを漁っていた住人がある事に気づく。



オレ的ゲーム速報@刃のTOPには表示されてないが
記事を開くとDECCI経由の広告が表示されているのである。



JIN.jpg


http://blog.livedoor.jp/decci0200/

このアドレスはどうやらDECCIの広告画像置き場になっているようだ
ここを漁ればDECCIの関わっている会社やアフィブログが特定出来るかもしれない。

DECCI掘りが再度盛り上がる

deccjin.jpg


そして時は2009年にさかのぼる





1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。